鋳造・機械加工・熱処理・表面処理・組み付けなど高度な技術を所有している岡山県内の企業が連携して航空機部品の一貫生産受注を目指します。
  
>> English
■ 連絡担当者・・・製造部長 中濱 洋彦
■ 連絡先・・・・・・・TEL:086-456-3877  FAX:086-455-1591  E-Mail:info@kbknet.co.jp
当社はJIS Q 9100:2009を平成26年に取得しました
溶射皮膜の性能は、各工程の作業管理で決まります 管理手法を駆使して高品質の製品を提供します
■PR動画を見る■
【技術と製品】
開発・設計から溶射加工、機械加工、仕上げ加工までの一貫生産により、ユーザーの高度化するニーズにお応えします。10〜50個/月のロット品を得意としております。表面処理のことなら、何でもご相談ください。

次世代耐摩耗性・耐食性皮膜
溶射は、ボーイング社やエアバス社などの航空機メーカーから、クロムめっき代替となる表面処理技術として認証されています。ランディングギアなど、従来はクロムめっきが使われていた部材にも、環境にやさしく高品質な溶射皮膜が適応されています。
■ 特 徴
・ロボットによるHVOF溶射で、高密着力・緻密な皮膜を高効率で形成(動画をご参照ください)
・硬質クロムめっきを凌ぐ耐摩耗性、耐食性、耐疲労特性
■ 応用範囲
ランディングギア、タービン、シャフト、ファンブレード 他
■ 加工精度等
膜厚:0.075〜1mm
   プラスマイナス0.01mmの制御可能
■ 加工可能な材料
チタン、アルミ合金、樹脂などあらゆる材質へ成膜可能

サーマルバリアコーティング
(断熱皮膜、高温耐食皮膜)

航空機エンジンでは高温対策が重要となります。当社は高品質のサーマルバリアコーティングを提供します。ぜひご相談ください。
■ 特 徴
プラズマ溶射により、セラミックス、サーメットなどの高融点材料の皮膜を形成
■ 応用範囲
燃焼チャンバ、タービンブレード 他
■ 加工精度等
膜厚:0.5〜0.7mm
■ 加工可能な材料
チタン、アルミ合金、樹脂などあらゆる材質へ成膜可能
溶射
燃焼筒



【会社概要】
■ 社  名 倉敷ボーリング機工株式会社
■ 代表者 代表取締役 佐古 さや香
■ 住  所 〒712-8052 岡山県倉敷市松江2-4-20
■ 創  業 1957年
■ 資本金 3,000万円
■ 従業員数 80名
■ 主要製品 溶射加工、精密機械加工、回転機械整備、KURA CERA®
など
■ 特記事項 JIS Q 9100認証取得(本社・鴨方工場)(2014年)
ISO9001認証取得(本社・鴨方工場)
「現代の名工」当社社員受賞(2008年)
「元気なモノ作り中小企業300社」選出(2008年)
「第3回ものづくり日本大賞優秀賞」受賞(2009年)
22年度戦略的基盤技術高度化事業(サポイン)に採択(2010年)
きらめき岡山創成ファンド支援事業に採択(2010年)
「村川技術奨励賞」受賞(2011年)
高圧ガス設置事業所
■ 公式サイト http://www.kbknet.co.jp/
プリンタ用画面
カテゴリートップ
倉敷ボーリング機工(株)
次
設備一覧

PageTop↑
ID : Pass : パスワード紛失新規登録