鋳造・機械加工・熱処理・表面処理・組み付けなど高度な技術を所有している岡山県内の企業が連携して航空機部品の一貫生産受注を目指します。
  
>> English
■ 連絡担当者・・・営業課長 難波 克昌
■ 連絡先・・・・・・・TEL:086-952-2121  FAX:086-952-4120  E-Mail:k-nanba@hikari-light-metals.co.jp
アルミ鋳物の試作から量産までスピーディーに対応
■PR動画を見る■
【技術と製品】
ダイカスト鋳造
従来、ダイカストの難点であった、溶湯を高速で注入することによる鋳巣(ガス空孔)の防止も局部スクイズキャスト法によりクリア。熱処理もできる耐圧・高強度部品や、より薄肉の製品も生産可能としています。当社ては現在、計10台のダイカストマシンを備え大小さまざまな製品の鋳造を行い、また、シングル段取りの推進により、小ロット・短納期のニーズにも素早く対応できる体制としています。

砂型鋳造・金型鋳造
砂型鋳造は、機械込ラインに加え、自動造型ラインを備え、単品から比較的大きなロットの生産まで行える体制を構築。さらにコールドボックス造型設備、自硬性造型設備を備え、製品の目的に沿った鋳造法の選択も可能です。金型鋳造では、ロータリー鋳造機、ロータリー切断機など自社開発の省力化設備を主体に、その他自動機械群との一貫制を構築することによりリードタイムの短縮、コストの低減に努めています。

■ 特 徴
アルミ鋳物の試作から量産まで最適の方法でスピーディーに対応します。検討図の段階から、試作、量産鋳造、加工、塗装等の表面処理、仕組み、検査、出荷までおまかせください。

■ 応用範囲
自動車、オートバイ、家電、OA機器、農業機械、航空機、各種産業機械等部品

■ 加工精度等
数量は1〜100,000ヶ/月、大きさは10g〜100Kgの対応が可能。

■ 加工可能な材料
ダイカスト鋳造:ADC3・ADC6・ADC12・ADC14など。(亜鉛の場合ZDC2・BERICの実績あり。)
砂型鋳造・金型鋳造:AC2B・4B・4A・4CV7A・AC4CH
その他当社開発光輝性アルミ合金材(全ての工法で可能)




【会社概要】
■ 社  名 : 光軽金属工業株式会社
■ 代表者 : 代表取締役 鴻上 浩之
■ 住  所 : 〒709-0854 岡山県岡山市東区瀬戸町江尻1050
■ 創  業 : 1944年
■ 資本金 : 9,000万円
■ 従業員数 : 122名(2015年4月現在)
■ 主要製品 : 砂型・金型鋳造品、ダイカスト製品、
アルミホイールを試作から量産まで、鋳造から加工・塗装・仕組まで、小ロットから大ロットまで
■ 特記事項 : ISO9001認証取得(2001年)
ISO14001認証取得(2007年)
TS16949 認証取得(2014年)
・経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)」として「環境コスト低減に  対応した光輝性アルミ二ウム合金鋳物質造技術の開発」が採択された。(2008年) ・経済産業省「異分野連携新事業分野開拓(新連携支援事業)」に認定。(2011年)
■ 公式サイト : http://www.hikari-light-metals.co.jp/
プリンタ用画面
カテゴリートップ
光軽金属工業(株)
次
設備一覧

PageTop↑
ID : Pass : パスワード紛失新規登録